「財務分析」のセクションでは、収益の面で競合のパフォーマンスを理解するのに役立ちます。さらに、Googleデベロッパーアカウントに接続しているユーザーは、AppTweakから直接自社アプリの収益とサブスクリプションを確認できます。

1. Google Play ConsoleアカウントとAppTweakを連携させる

アプリに関する高度な洞察を得るために、AppTweakはGoogle Play Consoleの「統計情報」と「売上レポート」セクションから定期的にいくつかのデータを取得する必要があります。

そのためには、AppTweakがコンソールデータにアクセスすることを許可する必要があります。このプロセスは数分しかかかりませんが、統合がスムーズに完了できるよう、正しい役割と権限があることを確認してください。

👉 以下の手順で、統計情報と売上レポートを連携させます(Google Play Console連携)

すべての手順が完了したら、「アナリティクス」タブにデータが表示されるまで数時間待つ必要があります。準備が整うと、「収益」と「定期購入」のタブで実際のデータを見ることができるようになります。

:一部のアプリでは、このプロセスに最大24時間かかることがあります。48時間経ってもデータが表示されない場合は、このプロセスを繰り返してみるか、弊社までお問い合わせください。

AppTweakでGoogle Playアカウントを接続する準備ができていない場合でも、「財務分析」セクションで貴重な情報を取得できます。

👉 統合せずに取得できるデータについては、こちらの記事をご覧ください(英語)

2. 自社アプリの収益と競合の推定収益を分析する

「ストアパフォーマンス」で自社の実ダウンロード数を競合の推定ダウンロード数と比較できるように、「財務分析」でも、自社アプリの実収益と競合のAppTweakの推定収益と比較できます。

「収益」とは?

Androidアプリの収益を取得するには、Google Play Consoleで「売上レポート」>「収益レポート」と進みます。すべての収益をUSDに変換し、すべての収益を合計して、アプリの総収益を計算します。

👉 収益レポートの詳細はこちら

「クロスコンペティション・ビュー 」における実データと推定値の比較

収益レポートは競合の収益予測を算出するためにも使用されるもので、自社のデータと予測値の比較が非常に簡単になります。

👉 推定収益について詳しく知りたい方はこちら(英語)

競合の収益を見るには、まず「収益」タブで、選択した国が表示されていることと、「クロス・コンペティション・ビュー」が選択されていることをご確認ください。

どのアプリが実質データで、どのアプリが推定値なのかを知るには、右の凡例を参考にしてください。

3. アプリの定期購入について詳しく知る

収益以外に、アプリで定期購入を提供している場合でも、Google Play Consoleの連携をおすすめします。

この「定期購入」タブでは、AppTweakで直接定期購入の新規数、アクティブ数、解約数を簡単に追跡できます。必要なのは分析したい指標をフィルターすることだけです。

Googleは以下の指標を定義しています。

  • アクティブな定期購入: 選択した期間中に少なくとも1日間アクティブであった定期購入数(無料試用を行ったユーザーを含む)

  • 新規定期購入: 選択した期間内に開始された定期購入数(無料試用のユーザーを含む)

  • 解約定期購入: 選択した期間中に解約された定期購入数(無料試用の解約を含む)

👉 アプリのグローバルパフォーマンスをより理解する(英語)


👉 App Storeにおける自社アプリの財務分析を行う方法はこちら

Did this answer your question?